シャーシダイナモ


アメリカの「DYNOJETリサーチ社」が開発するシャーシダイナモ
当店の仕様は、Model150に各種拡張KITを装着しています。

同社が開発した
キャブレターインナーパーツ「DYNOJET-KIT」
インジェクションコントローラー「Power Commander」
の開発にも使用されています。


テストルーム


リターダー


モニター画面


AFセンサー(BOSCH製)


冷却装置
・タービン式冷却ファンx1
・320mm冷却ファンx1
・200mmブロワーx1
・工業用送風機x1
  ダイナモメーターMODEL150
     + 
   リターダー 
     + 
  AF(空燃費)センサー


後輪をドラムの上に乗せ、ドラムを回転させる事によりその車両の馬力、トルク、回転数、最高速、ロス馬力、レスポンス、A/F(空燃費)等を調べる事が可能なオートバイ専用の測定器です。

また、当店ではリターダー(負荷装置)を装着する事でドラムに任意の負荷を掛ける事が出来、従来では実走でしか行えなかったインジェクションのピンポイントセッティングも可能になりました。
A/F同時測定のパワーチェックも行っています。